浜名湖 渚園キャンプ場のすすめ

渚園キャンプ場の楽しみ方

浜名湖に浮かぶ格安キャンプ場 渚園キャンプ場

静岡県浜松市弁天島に隣接する渚園キャンプ場。フリーサイトが1泊410円と格安で利用でき、広大な芝生の広場が広がるサイト内には、バイクと自転車での乗り入れも可能。
しかもバイクは駐車場の出入りが自由なので、一旦入場しても買い物や食事、観光に出かけられるので、とても便利です。

そこそこ常連客となってきている
渚園キャンプ場を楽しむノウハウをまとめました。

渚園はやっぱりフリーサイトを予約して、バイクで行きたい。

広大な芝生のキャンプサイト。バイク乗り入れ可能!

フリーサイトは、1泊(1名)410円と格安で利用できます。また、フリーサイトはバイクや自転車の乗り入れが可能。駐車場代も不要で出入り自由ですから、渚園はバイクや自転車で利用するのが便利です。
(車の駐車場は、1回400円のコインパーキングとなります。)
利用時間は翌日の朝10時までなので、他のキャンプ場よりも少し早めの時間に設定されています。
テントの撤収にかかる時間も考慮しておかないと朝10時までの撤収が間に合わないので注意しましょう。

渚園キャンプ場の予約はこちら→予約サイト
お勧めの時期:10月~6月上旬まで(浜風は吹いてますが、やっぱり真夏は暑いですからね。)

事前に知っておきたい渚園キャンプ場のルール

<ゴミの扱い>
生ごみなど含めてゴミは全て持ち帰るルールとなっています。現地では、焚き火の灰だけが廃棄可能です。灰は各炊事場にある「廃棄ドラム缶」へ捨てます。
生ごみは、炊事場に三角コーナーに固定できるネットがあるので、ゴミをネットで回収して持ち帰ります。
また、自販機の横にはペットボトルと空き缶のゴミ箱がありますが、持ち込みの飲み物は持ち帰りする必要があります。
キャンプ飯の食材を購入する場合などは、極力ゴミが出ないような料理や缶ゴミなどが出ないようにすると帰宅にまとめて持ち帰るのが楽です。

ゴミをテント外に置いておくと夜中に猫ちゃん達が大集合しちゃいます。
ゴミ箱は蓋ができて折りたためるものがお勧めです。

<リアカーの利用>
駐車場から荷物をキャンプ場に持ち運びする際には、リアカーを借りることができます。テントを撤収し、荷物をまとめてからリアカーを借り、短時間で返却するのがマナーです。
マナーの悪いキャンパーは、テントも撤収しない時からリアカーを長時間キープしている方もいますので、そんな時は一声かけてリアカーを先に借りて、荷物を運んでしまうのが良いかと思います。
(リアカー置き場で待っていても、リアカーはなかなか戻ってきません。)

テントやタープを畳む前からリアカーをキープするなんて周りへの配慮が無いですね。

車の駐車場からの荷物運びはキャリアカートを持参すると便利かもしれません。

<消灯時間>
22時過ぎるとキャンプ場内の電灯が消え始めます。周りが暗くなるので、周囲のキャンパーにも配慮して静かに過ごすのがマナーです。強めのLEDライトは、出力を抑えることをお勧めします。

22時以降はテントの周囲にロウソク型のLED照明を置くと目印になります。

周囲へ気遣いも忘れず、

キャンプを楽しめるカッコいいキャンパーになりたいですね。

フリーサイトのテントの設置場所はここだ!

管理棟で受付をしたあとはテントの設定場所を決めますが、広大で平坦な芝生のキャンプサイトなのであまり優劣はありませんが、私はいつも同じような場所を利用しています。

渚園は水はけが良いとは言えませんので、

雨の日の渚園キャンプ場はテントの場所がとても重要です。

・トイレや炊事場が近いと便利。
・突然の雨でも水溜まりができない場所
・隣接する水族館「ウォット」から離れた場所(ウォット周辺は循環ポンプ音がうるさい)
・電灯の灯りが弱い場所
・その日の天候によりますが、風上側の場所(焚き火の煙がテントに被らないように)

少しわかりにくいですが、
フリーサイト拡大図の緑色のハッチングエリアがお勧めです。

雨の日は、テントの周りに少し溝を作るとテント下への水の侵入を抑えることができます。

コインシャワー(5分200円)は、絶対に利用したい!

意外と利用される方は少ないのですが、200円のコインシャワーが設置されています。もちろんお湯が出ます。シャワー室には、貴重品ロッカー、更衣室、トイレもあります。
(ここのトイレは空いてます。)
私は、渚園を利用するときには、2回シャワーを利用しています。
1回目は、寝る前。シャワーを浴びてから星空を眺めて、体を冷ましてからテントで寝ます。
2回目は、テントやタープを片付けて、キャンプ場を出発する前。撤収作業は意外と汗が出ますので最後にシャワーを浴びて、スッキリした状態でバイクに乗ると最高に気持ちい良いですよ。

200円で5分間お湯が出続けます。

貴重品用のロッカーも完備。シャワーは2台です。

シャンプーなどはありませんので事前に持参することをお勧めします。

予算に余裕がある方は、弁天島のホテル「THE OCEAN」の日帰り温泉がお勧め!
1000円でバスタオルなどコミコミ料金なので手ぶらでokです。
23時まで受付しています。夕日を見ながらの大浴場は最高です。

売店は、週末のみなので要注意!

渚園には売店があり、着火剤やら紙皿などキャンプに必要な最低限のアイテムは揃っています。
しかし、平日は基本的に休みなので、平日利用の場合は忘れ物をしないように注意してください。
また、薪などもやや高めの価格設定なので荷物に余裕があれば持参すると割安です。
(私は自宅近所の雑木林で調達した倒木を適切なサイズにカットして持参しています。)

もし、忘れ物があった場合は、弁天島のファミリーマートやアウトドアショップ「CAMPAL」があるので寄り道すれば、大丈夫です。

CAMPAL ショップ 弁天島店

ゆるキャン△関連のグッズも販売していますが、16時頃で販売終了となるので時間には十分注意してください。

ゆるキャン△ ちくわ おやすみ ぬいぐるみ
ノーブランド品

雨のソロキャンプ in 渚園キャンプ場
雨のソロキャンプ in 渚園今回のキャンプは、残念ながら雨の予報。前日まで悩みましたが、風は弱いようなので雨対策をして行ってきました。東京から250km程の静岡県浜松市にある渚園キャンプ場です。距離はそこそこありますが、広大な芝生のフリーサ...

渚園キャンプ場を思う存分に楽しんでください。

東京から300kmとちょっと遠いですが、朝7時に出発して、焼津さかなセンターで寄り道。
食材を調達したりしながら、12時前には到着できます。
快適な渚園キャンプ場で快適なキャンプを楽しんでください!

SW1_渚園

芝生のフリーキャンプサイトは、気持ちがいいですよ~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました